にきび予防のためのスキンケア

にきび予防のためのスキンケア

にきびができやすくて、常に悩んでいるという方はたくさんいます。


これは、本当に体質的に皮脂の分泌が多かったりして、他の人よりできやすいというパターンも実際にあります。



しかし、実はスキンケアがきちんとできてなくてにきびが繰り返しできているという可能性もあるのです。



悩んでいる人は、勿論予防のために普通より一生懸命スキンケアしていることが多いですね。

それが、やりすぎであったり、実は逆に肌を痛めている結果になっていることもあるのです。

例えば、洗顔のときに洗浄力の強い洗顔料を使ってゴシゴシ懸命に擦ってはいないでしょうか。

これをやると、肌に必要な油分や水分を奪ってしまい、にきび菌から肌を守れなくなります。

普通なら雑菌がいても肌に抵抗力があればトラブルは起きないのですが、抵抗力のない肌はちょっとしたことですぐトラブルを起こします。

ですから、肌荒れを予防するためにはとにかく洗顔料は泡立てて優しく洗うことを心がけましょう。特に朝の洗顔は、水かぬるま湯でさっと流すだけで十分です。

Yahoo!ニュースに関するお役立ち情報コーナーです。

また、肌荒れ予防のために油分を避けている方も多いようですが、油分は水分量を安定させるためにある程度は必要なものです。


にきびができるからと、化粧水の後に乳液やクリームをつけないスキンケアでは、余計に水分が減って抵抗力のない肌になってしまいます。

かといって、つけすぎるとそれは雑菌のエサになってしまうので、乳液やクリームは少ない量を薄く肌全体に伸ばすことを心がけましょう。